自動車 輸入 オススメ

イタリア製輸入車のオススメ車種

 

フィアット/500

 

2008年に、かつての500をモチーフとして復活したフィアット500。

 

それから7年余りが経過しましたが、そのキュートさは未だ色あせていません。

 

小さくて丸い愛らしいスタイリングは、女性からの支持が厚く、さらには幅広い層にも受け入れられています。

 

インテリアも、明るさを感じさせるカラーコーディネートで、心地よい雰囲気が楽しめます。

 

エンジンは、当初はその名称よりも大きい1200ccと1400ccのNAでスタートしましたが、現行では高効率かつ低燃費の2気筒875ccターボの「ツインエア」がメインとなっています。

 

加速時には特有の振動を伴うものの、そのサウンドもクルマのキャラクターに合っていて魅力的ですらあります。

 

なお、スポーティな外観をお好みであれば、500Sがオススメです。

 

 

  • ボディタイプ:3ドアハッチバック
  •  

  • 価格帯:199万〜278万円

 

 

 

アルファロメオ/ジュリエッタ

 

1950年代の小型クーペ&スパイダー、1980年代の75の先祖となるセダンにつけられた伝説的なネーミングを受け継いだのが、新たな世代のアルファロメオジュリエッタです。

 

クーペのように流麗なボディラインを持つ、コンパクトハッチバックです。

 

フロントマスクには、同社のミトとの共通点も見られますが、こちらはより落ち着いた雰囲気でまとめられています。

 

シリーズには、1400ccの直4直噴ターボにD.N.A.と呼ばれるドライブセレクトモードを搭載したスポルティーバと、1750ccターボを搭載するクアドリフォリオヴェルデをラインナップしています。

 

クアドリフォリオヴェルデは、アルファロメオならではのサウンドを奏でながらも、洗練されたハンドリングと乗り心地の良さが特徴です。

 

 

  • ボディタイプ:5ドアハッチバック
  •  

  • 価格帯:317万〜426万円

 


トップページ