自動車 輸入 オススメ

アメリカ製輸入車のオススメ車種(その1)

 

シボレー/ソニック

 

ソニックは、全長が4000mm少々のワイドボディコンパクトハッチバックです。

 

これは、ホンダのフィットを少しだけ大きくしたくらいのサイズで、エンジンは1600ccを搭載しています。

 

大型のデュアルポートグリルやバイクをイメージしたという4灯式のヘッドランプなどによって醸しだされる、力強いフェイスが特徴の1つです。

 

サイズは小さめですが、シボレーの精神を備えた「ワイルド・コンパクト」というコンセプトのもと、ゆとりのある走りを見せてくれます。

 

ボディは5ドアですが、一見すると3ドアに見えるのも面白いところです。

 

これは、リアドア用のハンドルをボディではなくピラー側に配置していることによるもの。

 

細かいことですが、このようなところにもスポーティ感を出すような配慮がなされているんですね。

 

 

  • ボディタイプ:5ドアハッチバック
  •  

  • 価格帯:203万〜235万円

 

 

 

キャデラック/ATS

 

ATSは、CTSの弟分的存在のクルマで、CTSに比べてひと回りコンパクトなミドルサイズのスポーツセダンです。

 

キャデラックの中では、エントリー・ラグジュアリーモデルと言えるでしょう。

 

そもそもこのクラスは、各メーカーの競合車がひしめいているのですが、あえてそこに参入した意欲的モデルでもあります。

 

外観は、最新のキャデラックのスタイリングとなっている縦型のヘッドランプとリアランプ、V字型モチーフなどを取り入れています。

 

CTSと同じ276馬力のエンジンを搭載していますので、鋭い走りを味わうことができます。

 

また、ハンドリングは鋭い回頭性と高い接地性を両立しており、スポーツ性の高い走りも魅力です。

 

 

  • ボディタイプ:4ドアセダン
  •  

  • 価格帯:449万〜519万円

 


トップページ