自動車 輸入 オススメ

ドイツ製自動車のオススメ車種(その6)

 

BMW/X3

 

X3の初代が日本にデビューしたのは、2004年になります。

 

その後、2011年に2代目へと移行しました。

 

激戦のミドルクラスSUVの中にあって、クラスを代表する人気車種になっています。

 

モデルサイクル内で熟成され、2014年にはフロントマスクを変更し、精悍なイメージとなりました。

 

BMWのXモデルは基本的にはオンロード性能を重視する傾向にありますが、X3では優れたラフロード性能も実現しています。

 

十分なストロークを確保しつつもしなやかに動くサスペンションによって、4輪とも確実な接地性を発揮します。

 

このようなシャシー特性が、快適な乗り心地にも貢献していると言えるでしょう。

 

なお、マットアルミのアクセントがスタイリッシュなxラインとスポーティなMスポーツも設定されています。

 

 

  • ボディタイプ:5ドアSUV
  •  

  • 価格帯:591万〜787万円

 

 

 

BMW/3シリーズセダン

 

2014年に日本デビューを果たしたX4。

 

X3をベースに全長を伸ばして全高を抑えたことにより、流麗なクーペのようなフォルムにしたモデルです。

 

マイナーチェンジ後のX3と同じく精悍なマスクが特徴で、Mスポーツもラインナップされています。

 

SUVでありながらも、走りの印象はスポーツカー的なところも見せ、コーナリング性能ではSUVであることを忘れてしまうほどです。

 

また、山岳路をハイペースで駆け抜けても、正確な操縦性と優れた安定性を維持することができます。

 

エンジンは、2000cc直4と3000cc直6で、いずれも直噴ターボとの組み合わせになっています。

 

そのため、高回転域に至るまでスムーズな吹き上がりを示して、低回転域では充実したトルクを発揮します。

 

 

  • ボディタイプ:5ドアSUV
  •  

  • 価格帯:678万〜805万円

 


トップページ