自動車 輸入 オススメ

ドイツ製自動車のオススメ車種(その5)

 

BMW/1シリーズ

 

1シリーズは、2015年5月にマイナーチェンジを実施しました。

 

ヘッドランプの造形に加えて、ハイパーインテーク、キドニーグリルの拡大など、BMW最新のよりアグレッシブなデザインを採用しており、一目見て新世代のBMWとわかるフェイスに進化しています。

 

コンパクトクラスでは唯一と言っていいFRレイアウトを用いており、走りは快適です。

 

エンジンは、直噴ターボとの組み合わせになる1500cc直3と1600ccの直4がラインナップされています。

 

1500ccは、1気筒あたり500ccずつのモジュール化された新世代エンジンになっています。

 

また、1600ccは従来型から受け継いでいるものですが、最高出力が6馬力上乗せされて177馬力となり、低回転域から充実したトルクを発生し、高回転域に至るまでパワフルです。

 

 

  • ボディタイプ:5ドアハッチバック
  •  

  • 価格帯:298万〜566万円

 

 

 

BMW/3シリーズセダン

 

3シリーズセダンも、2015年8月にマイナーチェンジが施されました。

 

LEDライトを標準装備するなどといったフェイスリフトに加えて、ガソリンエンジンも一新され、モジュール化されたBMWの新世代ユニットを搭載しています。

 

主力となる2000cc直4直噴ターボには2種類の出力設定があるほか、320iには8速ATと6速MTが用意されています。

 

また、同じ排気量の直4ディーゼルを搭載する320d、さらに直6ツインターボにモーターを加えたアクティブハイブリッド3、さらにはトップモデルのM3には直6ツインターボと、幅広いエンジンを許容する骨格を持っています。

 

ベースモデルには、スポーツ・モダン・ラグジュアリー・Mスポーツのデザインがラインナップされています。

 

 

  • ボディタイプ:4ドアセダン
  •  

  • 価格帯:427万〜1104万円

 


トップページ