自動車 輸入 オススメ

ドイツ製自動車のオススメ車種(その3)

 

メルセデス・ベンツ/Aクラス

 

初代・2代目と背の高いパッケージングを特徴としていましたが、3代目はオーソドックスなハッチバックスタイルとなったAクラス。

 

エンジンは、新開発の1600cc直4直噴ターボと7速DCTを搭載しています。

 

外観は、フロントマスクをはじめとして、サイドウィンドウのグラフィックもメルセデス流となったことで、実用路線からデザイン重視かつスポーツ路線へと大胆に変身したことを印象づけています。

 

新生メルセデスを象徴するコンパクトカーと言えるでしょう。

 

このようなこともあって、俊敏な加速やハンドリングなどといった走行性能が飛躍的に向上しています。

 

アイドリングストップも採用しており、エコ性能も高くなっています。

 

また、室内のインテリアもデザイン性が高く、ゴージャスな雰囲気も漂わせています。

 

 

  • ボディタイプ:5ドアハッチバック
  •  

  • 価格帯:298万〜685万円

 

 

 

メルセデス・ベンツ/Cクラス

 

190時代から数えると、現行モデルは5代目となるCクラス。

 

Sクラスと共通イメージのスタイリングは、ブライトモールに頼らずも、控えめながら高級感を印象づける仕上がりとなっています。

 

「アジリティ&インテリジェンス」をコンセプトとして、アルミの使用率をおよそ50%とした軽量かつ高剛性のボディ、新開発のフロント4リンク式サスペンションなどによって、高い走行性能と快適性を両立しています。

 

また、一部のグレードにはエアサスペンションも導入するなど次々と新機軸を投入し、セグメントにおける王者に相応しい内容を備えています。

 

2015年9月にはクリーンディーゼルを搭載し、変速機もCクラスでは初となる9速ATとの組み合わせとした、C 220dも追加されました。

 

 

  • ボディタイプ:4ドアセダン
  •  

  • 価格帯:427万〜1325万円

 


トップページ